勉強法一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

日本語教育能力検定試験に合格+通信や通学講座で教え方を勉強するのがおすすめ

私は独学で日本語教育能力検定試験に合格し、合格後はすぐに日本語教師の仕事をしました。 その経験から言うと、検定試験に合格しただけでは日本語教師としてやっていくには不十分です。試験に合格する能力と、日本語を実際に教える能力は別だからです。 試験に合格していない人でも日本語を教えるのが上手な人はいます。

NO IMAGE

日本語教育能力検定試験直前(一カ月前後)の勉強法は?

日本語教育能力検定試験は毎年10月後半にあります。9月などの試験直前(一カ月前後)には、どんな勉強をしたら良いでしょうか?そこで、私が試験の直前にしていたことを少し紹介します。日本語教育能力検定試験では過去問が非常に重要です。4年分以上の過去問を最低3回以上解くのが理想です。

NO IMAGE

最新の平成30年度の日本語教育能力検定試験問題が発売される。Amazonで購入可能。

平成30年度の日本語教育能力検定試験問題が発売されました。現時点(2019年4月現在)での最新版です。3月27日発売です。日本語教育能力検定試験は、過去問の勉強が非常に重要です。少なくとも4年分以上の過去問は勉強したほうがよいと思います。特に、最新版から勉強するのをおすすめします。なぜなら、最新版のほうが次回の試験で出題される問題傾向に近いからです。

NO IMAGE

日本語教育能力検定試験は「試験II(聴解試験)」の点数が取りやすいかも

日本語教育能力検定試験は試験Ⅱに聴解試験があります。 個人的に、この聴解試験は点数が取りやすいと思います。なぜなら、似たような問題が何度も出題されるからです。 そのため、数年分の過去問を解いてパターンを覚えれば、新しい問題が出ても対応できるようになります。

NO IMAGE

日本語教師養成420時間通信講座を受講してみた感想

まだ受講途中ですが、受講して良かったと思っています。特に、日本語教育能力検定試験に不合格で、資格がほしいという人におすすめだと思います。教科書が特に優れています。ゼロから日本語の具体的な教え方がわかりやすく書かれているので、非常に参考になります。これをそのまま授業でも使えそうな内容です。説明も詳しくてわかりやすいです。

NO IMAGE

日本語教育能力検定試験に合格するには過去問が絶対必要。

試験勉強でよくあるパターンに、いくつか問題集をやっただけで満足してしまうということがあります。 しかし、問題集と実際の試験問題はだいぶ違います。 特に、日本語教育能力検定試験の試験問題は文章が独特だと思います。いくら問題集ができるようになっても、試験問題に慣れていないと合格できない可能性があります。

日本語教育能力検定試験に合格しました

今年(2017年度)の日本語教育能力検定試験に合格しました。 試験はあまりできなかったように思えたので、不合格だと思い点数計算などもしていませんでした。 しかし、今日合格証書が届いてびっくりしました。 初受験で独学だったので信じられない気持ちです。

スポンサーリンク