自宅にいることが多いコロナ禍の今がおすすめ。アルクの通信講座「日本語教育能力検定試験 合格パック2021」が発売中

現在、『日本語教育能力検定試験 合格パック2021』が発売されています。毎年発売される、期間限定のお得な合格パックです。

2021年1月6日までは10%オフになり、132,000円→118,000円(税込)で購入できます。

特にコロナ禍で自宅にいることが多い今、自宅でじっくり勉強できる通信講座はぴったりだと思います。来年絶対に合格したい人におすすめです。

スポンサーリンク

なぜ、今通信講座がおすすめなのか

通信講座は自宅で勉強することが前提に作られているから

コロナ禍で自宅にいることが多い今、元々自宅で勉強することを前提として作成されている通信講座は、現在の状況にぴったりマッチします。また、通学型の学校もオンラインに切り替えており、通学型の学校で勉強がしにくくなっていることもあります。

現在は日本語教師の仕事が少ない

外国への渡航が制限されている現在、日本語教師の仕事の募集は減っています。ただし、来年になればコロナが落ち着く可能性が高いです。そのため、来年の試験に合格したときにちょうど仕事が増え出すでしょう。

仕事が減っている今は通信講座で勉強に集中し、仕事が増え出す来年に試験に合格し、そのまますぐに仕事を始めるというのが理想的なイメージとして考えられます。

「日本語教育能力検定試験 合格パック2021」の内容

この合格パックは、約66.3%の合格率を誇る従来の「NAFL日本語教師養成プログラム」に加えて、「検定試験対策で必須の参考書」がついてきます。

「NAFL日本語教師養成プログラム」の教材

「NAFL日本語教師養成プログラム」の教材は以下です。

  • コースガイド
  • 模擬テスト1回分
  • テキスト24冊
  • 重要キーワード集300
  • 新版検定対策問題集1冊
  • 実力診断テスト24回
  • CD7枚
  • 記述式問題2問
  • DVD1枚
  • 特製CDケース/修了証

検定試験対策で必須の参考書

合格パックについてくる「検定試験対策で必須の参考書」は以下です。

  • 改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための用語集
  • 2020年 日本語教育能力検定試験合格するための本
  • 新版 日本語教育能力検定試験に合格するための問題集
  • 改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための記述式問題40
  • 2019年度 日本語教育能力検定 解説セミナー(動画+講義テキスト)
  • 令和元年度 日本語教育能力検定試験 試験問題(凡人社 刊)

これらは全て検定試験に必須の参考書です。

「日本語教育能力検定試験 合格パック2021」の価格

通常価格は132,000円(税込み)です。また、今年はDVD付き版(通常版+5000円)も販売されています。

また、2021年1月6日までは10%オフになり、132,000円→118,000円(税込)で購入できます。

前にも書きましたが、コロナ禍で自宅にいることが多い今、自宅で通信講座を使って勉強するのに絶好の機会だと思います。

特に、絶対に来年合格したい人におすすめです。以下のリンクから申し込みができます。

>>日本語教育能力検定試験 合格パック2021



タイトルとURLをコピーしました