hmr

言語一般

「走る」は自動詞。他動詞は「走らす」

日本語の「走る」は自動詞です。 例:廊下を走る 自動詞走るの後の「を(廊下を)」は「移動する場所」を示します。 走るの他動詞 走るの他動詞は「走らす」です。 例:筆を走らす 他動詞走らすの後の「を(筆を)」は「動...
言語一般

旅行するの助詞

旅行するの助詞は「を」「に」「へ」があります。 日本を旅行する 日本に旅行する 日本へ旅行する 日本を旅行する 日本のいろいろな場所(東京や大阪、北海道など)に行くという意味があります。 これが一番自...
言語一般

マヨネーズの語種は?

マヨネーズは普段から使う日常的な言葉ですが、日本語教育における「語種」では何になるのでしょうか? マヨネーズの語種を紹介します。 語種とは まず、語種には和語、漢語、外来語、混種語があります。 以下の記事が参...
未分類

「静かだ」の辞書形

「静かだ」の辞書形は何でしょうか? 結論から言うと、「静か」です。 辞書形とは辞書に載っている形ですので、たとえば下記の辞書(デジタル大辞泉)に載っている形は「静か」です。 静か(読み)シズカ デジタル大辞泉「静か」の解説 ...
社会・文化・地域

カルチャーアシミレーターとは

カルチャーアシミレーターは、異文化摩擦のエピソードに対する複数の解釈を通じて、多様なものの見方への気づきを促す活動です。 1960年代にイリノイ大学で開発されました。同大学の心理学部のチームは、海軍研究局から「すべての船員を米国の大使にす...
平成23年度

平成23年度日本語教育能力検定試験解説:試験Ⅰ

「平成23年度 日本語教育能力検定試験 試験問題」の試験Ⅰの解説です。 問1 「調音法」の問題です。 日本語には、「鼻音」「破裂音」「摩擦音」「破擦音」「弾き音」「接近音」の6つがあります。 1つだけ調音法が違うものを探しま...
言語一般

日本語の「使役」のまとめ

日本語の使役文を紹介します。 使役文は、強制などの意味を持つ文です。 使役文の作り方 第1グループの動詞のない形に「せる」、第2グループの動詞のない形に「させる」をつけます。 第3グループの動詞は「させる」「来させる...
言語と社会

【イラスト】コードスイッチングとは

コード・スイッチングは、場面や相手に応じて、会話の中で言語を切り替えることです。 コード・スイッチングには、状況的コードスイッチング、隠喩的コードスイッチング、会話的コードスイッチングがあります。 状況的コードスイッチング ...
言語一般

日本語のアスペクトとは?

アスペクトは、出来事の段階を表します。 出来事が「開始・継続・完了」のどの段階にあるかを表します。 アスペクトの表現は複数あります。 アスペクトの例 開始 出来事の開始のアスペクト表現 ~るところだ ...
言語一般

「~がほしい」に「動作性名詞」は来ない

「~がほしい」には「動作性名詞」は来ません。 たとえば、「旅行がほしい」は間違いです。 これは、「旅行」という名詞が「動作性名詞」だからです。 「~がほしい」の「~」の部分に来る名詞は「一般名詞」で、「動作性名詞」は来ませ...
タイトルとURLをコピーしました