言語一般一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

「取り立て」のまとめ

「取り立て助詞」は、文中のある語句を際立たせたり、それ以外のものを暗示させる効果があります。 たとえば、「野菜 も 食べる」と取り立て助詞の「も」を使うと、野菜だけでなく、野菜以外のもの(肉など)も食べる意味になります。 野菜 を 食べる(野菜を食べる) 野菜 も 食べる(野菜だけでなく野菜以外のもの(肉など)も食べる)

NO IMAGE

「て+いる」で動作の進行状態にならない動詞(動作の結果の状態を表す)

「彼は夜ごはんを食べている」は動作の進行状態を表します。 彼は夜ごはんを 食べて いる。→動作の進行状態 このように、日本語では「動詞のて形+いる」で動作の進行状態を表します。 しかし、中には動詞のて形+いるで動作の進行状態にならない動詞もあります。

NO IMAGE

第2グループ動詞の例外の動詞は?

第2グループ動詞は、辞書形 + -iru、-eru になる動詞です。 「見る」、「食べる」などが代表的です。 しかし、この第2グループ動詞には例外があります。辞書形+-iru、-eruの形でも、第1グループの動詞に属する動詞があるのです。 その例外的な動詞を紹介します。

NO IMAGE

形容詞の普通形

形容詞の普通形を紹介します。 形容詞の普通形は4つあります。(1)現在形の肯定、(2)現在形の否定、(3)過去形の肯定、(4)過去形の否定の4つです。

スポンサーリンク