在宅の仕事はオンラインの日本語教師がおすすめ

新型コロナウイルスの影響で家にいる時間が増えていると思います。

そんな人におすすめなのが、オンラインの日本語教師です。

パソコンさえあれば家で仕事ができるので、不要不急の外出の自粛が求められている今の状況でぴったりの仕事だと思います。

そこで、オンラインの日本語教師について簡単に紹介します。

スポンサーリンク

オンラインの日本語教師になるには?

オンライン日本語教師のサービスを行っている会社に登録します。

会社は日本だけでなく、中国や台湾、韓国など外国の会社もあります。

オンラインの日本語教師の給料は

「1コマ」いくらという計算になるところが多いです。

1コマは25分~45分です。1コマの長さや給料は会社によって異なりますが、時給に換算すると大体900円~1000円が多いようです。

ただし、レッスンをした回数が増えると、給料も高くなるところが多いです。

オンラインの日本語教師に資格は必要?

資格が不要の会社もありますが、多くは日本語教育能力検定試験に合格または日本語教師養成課程420時間終了が必須です。

そのため、オンラインの日本語教師をしたい人は、日本語教師の資格を取得するのがおすすめです。

経験は問われないところが多いので、とりあえず資格さえ取得すればすぐに仕事を始められます。

日本語教育能力検定試験に合格は独学だと難しいので、通信講座の「<検定合格率66.3%>「NAFL日本語教師養成プログラム」」などを利用するのがおすすめです。

オンラインの日本語教師を募集している会社

資格不要

1.Preply

Preplyはアメリカに拠点を置くオンライン教育プラットフォームです。こちらにオンラインの日本語講師の募集もあり、特に資格は必要ないのでおすすめです。

講師をお探しですか?Preplyはお手頃な価格で自宅やオンラインでレッスンが受けられる最高マーケットプレイスです。柔軟な決済システムも採用しています。是非ご参加ください!
講師をお探しですか?Preplyはお手頃な価格で自宅やオンラインでレッスンが受けられる最高マーケットプレイスです。柔軟な決済システムも採用しています。是非ご参加ください!

2.ジャパトーク

オンラインで日本語レッスンを提供している日本の会社です。日本語ネイティブであれば特に資格は必要ありません。

日本語講師募集について | ジャパトーク
ジャパトークでは、ご自宅でSkype(無料ビデオ通話アプリ)を使ってインターネットで日本語会話レッスンをしていただける講師を募集中です。

資格が必要

1.ジャパンオンラインスクール(J-OS)

日本語教師 求人情報 ジャパンオンラインスクール
日本語教師募集。テレビ電話を使ったプライベートオンラインレッスンで世界中の日本語学習者に教えてみませんか?

2.JOI ジャパニーズ・オンライン・インスティチュート

日本語オンラインスクール JOI
日本語を学習するなら、JOI。JOIはグループレッスン、プライベートレッスンの両方を提供する日本語オンラインスクールです。プロの日本語講師が提供する体験レッスン(3レッスン)を900円で受講できます。

3.日本村 オンライン日本語学校

中国上海にある会社です。

日语学习_日语口语在线培训【免费试学】—日本村外教网
日本村外教网是一家在线日语口语培训培训机构,提供日语免费试听课,真人在线直播,独创研发教材,纯外教老师一对一、一对三小班制辅导。课程从零基础到商务日语,从入门到精通N1水平,让你告别“哑巴式”日语

4.小欣日本語

台湾の会社です。

小欣日文線上教室 | 日文家教、日文一對一、日語家教、日語學習、線上學日文
「不出戶也能學習日文日語」,發展出跨國連線線上學習日文的一對一教學方式,個想讓學習日文的台灣人都可以學到真正日本人日常生活中會使用到,道地自然的日文。

5.巨匠ABCオンライン

台湾の会社です。

Gjun
時間就是金錢!快來測驗最適合你的速成學西語方式

6.早道(ハヤミチ)ネットスクール

中国大連の会社が運営するオンラインの外国語学校です。

倍普日语-1对1外教口语
倍普日语是早道网校旗下高端日语外教品牌,采用日本外教1对1授课模式,为日语学习者提供有针对性的日语口语课程。 日本外教均经过严格筛选,多轮培训后上岗。倍普日语一对一口语依托ACTFL-OPI国际口语测评标准科学构建课程体系,做到让学员不出国门,轻松掌握地道日语口语!

オンライン日本語教師の注意点

インターネット環境

高速のインターネット回線が必須です。ポケットwifiなどは禁止のところが多いです。

パソコン環境

古いパソコンは禁止という学校がありますので、性能の高い最新のパソコンを用意することをおすすめします。

まとめ

オンラインの日本語教師は在宅で仕事ができるので、家で仕事がしたい人にぴったりです。

ただし、特に最近は応募者が殺到していることもあり、日本語教師の資格が求められることがほとんどです。

そのため、通信講座の「<検定合格率66.3%>「NAFL日本語教師養成プログラム」」などを利用して、日本語教師の資格を取得することをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました