日本語はSOV。統語的類型論から見た言語のタイプ




英語の勉強で、SVOを勉強しました。

統合的類型論は、このS(主語)O(目的語)V(動詞)の語順で言語を分けます。

世界の80%は、SOVで分類できます。

ちなみに日本語はSOVです。

「SOVタイプ」

「S(主語)」+「O(目的語)」+「V(動詞)」の語順のタイプの言語です。

S(主語) O(目的語) V(動詞)

日本語はSOVです。世界の言語の約45%を占めます。例は以下です。

  • 日本語
  • 韓国語
  • モンゴル語
  • トルコ語
  • ヒンディー語
  • アイヌ語
  • チベット語

など

「SVOタイプ」

「S(主語)」+「V(動詞)」+「O(目的語)」の語順のタイプの言語です。

S(主語) V(動詞) O(目的語)

英語、中国語はSVOです。世界の言語の約40%を占めます。例は以下です。

  • 英語
  • 中国語
  • タイ語
  • ドイツ語
  • スペイン語
  • フランス語
  • イタリア語

など

テスト

正しい答えを選んでください。問題と答えは毎回ランダムに出ます。


改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための用語集

スポンサーリンク