バイリンガリズムと分類まとめ




バイリンガルは、言語能力、言語使用、言語習得時期、文化習得の違いで分類できる。

1.「言語能力/技能」/「熟達度」

「言語能力/技能」

バイリンガルの能力/技能は、それぞれ以下の分類で分けられる。

1.「受容技能」

2.「産出技能」

3.「話し言葉による能力(聞く/話す)」

4.「書き言葉による能力(聞く/話す)」

バイリテラル」=2つの言語で読み書きできる人

「熟達度」

「熟達度」による分類には以下がある。

1.「均衡バイリンガル(バランス・バイリンガル)」

2つの言語を流暢に使える。

2.「偏重バイリンガル(ドミナント・バイリンガル)」

2つの言語の能力に差がある。一方の言語は流暢。

3.「限定的バイリンガル(ダブル・リミテッド・バイリンガル)/セミリンガル」

2つの言語のどちらも十分な言語能力がない。

スポンサーリンク