海外の日本語学習者数(2015)まとめ




海外の日本語学習者数(2015年度)のまとめです。

海外の日本語学習者数は、国際交流基金が調査を行っています。

現段階でわかっているのは2015年度の数です。近いうちに2018年度の調査が公開されるようです。

海外の日本語学習者数は365万5024人

海外の日本語学習者数は365万5024人(2015年度現在)です。

2012年は398万5669人でしたので、8.3%減です。

  • 2015年=365万5024人
  • 2012年=398万5669人

この減少は、日本語学習者が多い韓国、インドネシア、 中国の3国で大幅に学習者が減ったことが影響しています。

たとえば、インドネシアでは2012年は87万2411人だったのが、2015年は74万5125人14.6%も減っています。

  • 中国:104万6490人(2012年)→95万3283人(2015年)8.9%減
  • インドネシア:87万2411人(2012年)→74万5125人(2015年)14.6%減
  • 韓国:84万187人(2012年)→55万6237人(2015年)33.8%減

海外の日本語教師、教育機関は増加

日本語学習者は減少している一方、海外の日本語教師と教育機関は増加しています。

海外の日本語教師数は、6万4108人(2015年現在)です。2012年は63万805人でしたので、0.5% 増加しています。

また、海外の日本語教育機関は、1万6179機関(2015年現在)です。2012年は1万6046だったので、0.8%増加しています。

  • 海外の日本語教師数=6万4108人
  • 海外の日本語教育機関=1万6179機関

国別学習者数

国別学習者数(2015年度現在)は、1位が中国で95万3283人、2位がインドネシアで74万5125人、3位が韓国で55万6237人です。

また、3位以降は、4位がオーストラリアで35万7348人、5位が台湾で22万45人、6位がタイで17万3817人、7位が米国で17万998人です。

  • 中国>インドネシア>韓国>オーストラリア>台湾>タイ>米国

まとめ

以上です。2012年と比べると海外の日本語学習者は減っています。特に、学習者数の多い中国、インドネシア、韓国で大幅な減少が見られます。

近く2018年の調査が公開される予定なので、この学習者数がどうなっているのか気になります。

また、日本国内の学習数は以下です。

平成30年11月1日現在の、日本国内での日本語学習者情報まとめです。文化庁のデータを紹介します。 国内の日本語学習者数 ...


改訂版 日本語教育能力検定試験に合格するための用語集

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク