日本語の動詞の3グループは?




日本語の動詞の3グループ

日本語の動詞は3つのグループに分けられます。

それぞれのグループを紹介します。

1.「グループ1(五段活用動詞)」

1.「る(ru)」で終わっていない

「辞書形(基本形)」の最後がひらがなの「る(ru)」で終わっていない動詞は全て「グループ1」です。「終わっていない」がポイントです(「る」で終わっているのがグループ2です。)

*ます形とない形を作る時は、辞書形の最後のuをiとaに変化させ、そこに「ます」「ない」をつけます

y o m u→y o m i-m a s u(読みます)/y o m a-n a i(読まない)
k a k u→k a k i-m a s u(書きます)/k a k a-n a i(書かない)

*た形とて形を作る時は、辞書形の最後のuを含む音節を「っ」「ん」「い」「し」に変化させ、そこに「た」「て」をつけます。

y o m u→y o n-d a(読んだ)/y o n-d e(読んで)
k a k u→k a i-t a(書いた)/ k a i-t e(書いて)

グループ1の「る」で終わらない動詞は以下です。

辞書形
ます形
ない形
た形
て形
読む
(yomu)
読みます
(yomi-masu)
読まない
(yoma-nai)
読んだ
(yon-da)
読んで
(yon-de)
書く
(kaku)
書きます
(kaki-masu)
書かない
(kaka-nai)
書いた
(kai-ta)
書いて
(kai-te)
泳ぐ
(oyogu)
泳ぎます
(oyogi-masu)
泳がない
(oyoga-nai)
泳いだ
(oyoi-da)
泳いで
(oyoi-de)
話す
(hanasu)
話します
(hanasi-masu)
話さない
(hanasa-nai)
話した
(hanasi-ta)
話して
(hanasi-te)
待つ
(matu)
待ちます
(machi-masu)
待たない
(mata-nai)
待った
(matta)
待って
(matte)
死ぬ
(shinu)
死にます
(shini-masu)
死なない
(shina-nai)
死んだ
(shin-da)
死んで
(shin-de)
遊ぶ
(asobu)
遊びます
(asobi-masu)
遊ばない
(asoba-nai)
遊んだ
(ason-da)
遊んで
(ason-de)
読む
(yomu)
読みます
(yomi-masu)
読まない
(yoma-nai)
読んだ
(yon-da)
読んで
(yon-de)
買う
(kau)
買います
(kai-masu)
買わない
(kawa-nai)
買った
(katta)
買って
(katte)

など。

2.「る(ru)」で終わるグループ1動詞

ただし、グループ1の動詞の中にも、「る(ru)」で終わる動詞があります。例は以下です。

  • 切る
  • 走る
  • 知る
  • 帰る
  • 入る
  • 減る
  • 蹴る

これはそのまま覚えるか、「て形」にしたときに促音便(「っ」)になるかどうかで見分けます促音便になればグループ1の動詞です。上で紹介した動詞はすべてて形にすると促音便がつきます。

  • 切って
  • 走って
  • 知って
  • 帰って
  • 入って
  • 減って
  • 蹴って

2.「グループ2(上一段/下一段活用動詞)」

辞書形(基本形)の最後が「る(ru)」で終わる動詞です(「-iru」、「-eru」で終わる動詞)。

*ます形とない形を作るときには、辞書形の最後のruをとり、そこに「ます」「ない」をつけます。

m i r um i-m a s u(見ます)/m i-nai(見ない)
o k i r uo k i-m a s u(起きます)/o k i-n a i(起きない)

*た形とて形を作るときには、辞書形の最後のruをとり、そこに「て」「た」をつけます。

m i r um i-t a(見た)/m i-t e(見て)
o k i r uo k i-t a(起きた)/o k i-t e(起きて)

以下がグループ2の動詞の例です。

辞書形
ます形
ない形
た形
て形
見る
(miru)
見ます
(mi-masu)
見ない
(mi-nai)
見た
(mi-ta)
見て
(mi-te)
起きる
(okiru)
起きます
(oki-masu)
起きない
(oki-nai)
起きた
(oki-ta)
起きて
(oki-te)
増える
(fueru)
増えます
(fue-masu)
増えない
(fue-nai)
増えた
(fue-ta)
増えて
(fue-te)
食べる
(taberu)
食べます
(tabe-masu)
食べない
(tabe-nai)
食べた
(tabe-ta)
食べて
(tabe-te)
入れる
(ireru)
入れます
(ire-masu)
入れない
(ire-nai)
入れた
(ire-ta)
入れて
(ire-te)
つける
(tsukeru)
つけます
(tsuke-masu)
つけない
(tsuke-nai)
つけた
(tsuke-ta)
つけて
(tsuke-te)

など。

3.「グループ3(カ行/サ行変格活用動詞)」

する」と「来る」の2つです。不規則に変化します。

  • する
  • 来る

「テスト」

正しい答えを選んでください。問題と答えは毎回ランダムに出ます。


日本語教育能力検定試験に合格するための文法27

スポンサーリンク