CEFR(セファール)とは?

CEFR(セファール)はCommon European Framework of Reference for Languagesの略称で、ヨーロッパ言語共通参照枠です。

ヨーロッパの外国語教育の学習、評価で共有されるガイドラインのことです。ヨーロッパには様々な言語があるので、そのすべての言語に適用できるような、学習状況の評価や指導の方法を提供することが目的です。

1989年から1996年にかけて、欧州評議会が「ヨーロッパ市民のための言語学習」プロジェクトを推進した際に、このCEFRが中心的な役割となりました。

2001年に発表され、ヨーロッパ以外の国でも広く利用されています。

スポンサーリンク

CEFRと日本語教育との関係

JF日本語教育スタンダード」という日本語教育のコースデザイン、授業設計、評価を考えるための枠組みは、このCEFRの考え方にもとづいて開発されています。


日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 合格問題集 第3版

タイトルとURLをコピーしました