試験まとめ一覧

スポンサーリンク

日本語の「こと」と「の」の違い

「こと」と「の」は動詞を名詞化する働きがあります。 基本的に「こと」と「の」はどちらも使えますが、条件によってどちらか一方しか使えない場合があります。 そこで、「こと」しか使えない場合と、「の」しか使えない場合を紹介します。

「小さい」と「小さな」の違いは?

「小さい」と「小さな」はどう違うのでしょうか? 小さいは「形容詞」で、小さなは「連体詞」という違いがあるようです。小さなは連体詞のため、名詞の前にしかつきません。 簡単に言うと、「小さい」も「小さな」も意味はだいたい同じです。しかし「小さな」は名詞の前にしかつかないという違いがあるようです。

スポンサーリンク