hmr

言語と教育

日本語教育能力検定試験によく出る「日本人の国語学者、言語学者、日本語教育者」まとめ

日本語教育能力検定試験によく出る「日本人の学者等」のまとめです。 1.「伊沢修二(いさわしゅうじ)」 By 不明 - 伊沢修二君還暦祝賀会著 『楽石自伝 教界周遊前記』 伊沢修二君還暦祝賀会、1912年。, パブリック・ドメ...
試験関連情報

平成25年度の日本語教育能力検定試験 試験問題が9000円を越えている・・・

「平成25年度」の「日本語教育能力検定試験 試験問題」の価格がamazonで9000円を越えています。一番安い中古の本で9,504円からのようです・・・(2017年10月9日現在)。 試験が近いからでしょうか。1冊の本に900...
音声・聴解

日本語の子音、声帯振動、調音点、調音法、音声記号まとめ(口腔図つき)

日本語教育能力検定試験に頻出する、子音、声帯振動、調音点、調音法、音声記号をまとめました。 1.「マミムメモ・有声・両唇・鼻音・」 2.「ナヌネノ・有声・歯茎・鼻音・」 3.「二・有声・(歯茎)硬口蓋・鼻音・」 ...
音声・聴解

日本語の「口蓋化」とは?

日本語教育能力試験の勉強をしているとよく「口蓋化(こうがいか)」という言葉が出てきます。 いままで説明を読んでもなかなか理解できなかったのですが、どうやら単純に調音点が硬口蓋(こうこうがい)の位置に変わることです。 ちなみに硬口...
試験関連情報

「コンビニ」も「技能実習」の対象に?

日本語教育能力検定試験では「技能実習」に関する問題も出題されると思います。 コンビニが「外国人技能実習制度」の対象になるかもしれないそうです。フランチャイズチェーン協会がコンビニを技能実習の対象諸種に加えるよう申請するとのことです。 ...
言語一般

日本語の「与益表現」とは?

日本教育能力試験の過去問題で「与益表現」という言葉が出てきました。 よくわからなかったので調べると、与益表現とはどうやら「「~てあげる」「~てさしあげる」などの恩恵を与えることを示す形式」のことを指すようです。授受表現の1つなのかもし...
言語と教育

ダイレクトメソッドと関連する教授法

ダイレクトメソッド(直接法)とその関連する教授法を紹介します。 ダイレクトメソッド(直接法) ダイレクトメソッドは、20世紀初め、ヨーロッパで外国語教育における公認された教授法です。 特徴は「音声を重視する」「語彙や文法は...
言語と教育

ナチュラルメソッドの教授法 -「サイコロジカルメソッド」と「ベルリッツ・メソッド」

ナチュラルメソッドとは、幼児の母語習得に着目した教授法です。 ナチュラルメソッドには、サイコロジカルメソッドとベルリッツメソッドがあります。 この2つを紹介します。 1.「サイコロジカルメソッド(psy...
言語と心理

バイリンガリズムと分類まとめ

バイリンガルは、言語能力、言語使用、言語習得時期、文化習得の違いで分類できる。 1.「言語能力/技能」/「熟達度」 「言語能力/技能」 バイリンガルの能力/技能は、それぞれ以下の分類で分けられる。 1.「受容技能」 2.「...
言語と心理

クラッシェンの第二言語習得の5つの仮説

言語学者のクラッシェンは、第二言語習得で中心となる仮説を5つあげました。 それぞれ、1.「習得・学習仮説」、2.「自然順序仮説」、3.「モニター仮説」、4.「インプット仮説」、5.「情意フィルター仮説」の5つです。 ...
タイトルとURLをコピーしました