PR

異文化シュミレーション(バーンガ、バファバファ、エコトノス、アルバトロス)まとめ

スポンサーリンク

コミュニケーション

日本語教育能力試験によく出る、異文化シュミレーションのまとめです。

日本語教師は外国人を相手にするので、異文化コミュニケーションが重要です。

実際に経験する機会はないかもしれませんが、知識として知っておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

1.「バーンガ(barnga)」

トランプを使った異文化トレーニングゲームです。トランプのページワンがベースです。

グループでゲームのルールが異なったり、会話が禁止だったりと、コミュニケーションの縛りがあります。

参加者と別にファシリテーターがいることがポイントです。

  • トランプ
  • ファシリテーター

以下の記事も参考になります。

異文化コミュニケーションを体験するゲーム「バーンガ」 | ビジネスゲーム研修なら株式会社HEART QUAKE
多様性(ダイバーシティ)が求められるこの時代、異なる文化を持つ人とのコミュニケーションの取り方が重要になってき

2.「バファバファ(Bafa-Bafa)」

参加者は、A国とB国の2つの国に分かれます。2つの国は文化も価値観も異なります。お互いが相手国を訪問することで、異文化トレーニングを行います。

私も以前参加したことがありますが、とても面白くて勉強になるのでおすすめです。

ちなみに、このゲームが生まれたきっかけは、アメリカの海兵が休暇中に外国(日本など)の港でトラブルを起こさないようにするためだったようです。

“Around 1971, the U.S. Navy became very concerned about the behavior of American Sailors on leave in foreign ports, specifically Greece and Japan, and determined to do something to avoid incidents that were threatening relations between the United States and its allies.

BaFa’ BaFa’

3.「エコトノス(Ecotonos)」

バファバファのグループを3つに分けて行う異文化トレーニングです。

内容はバファバファと似ていますが、グループの数が違う(3つ)のがポイントでしょうか。

以下の記事が参考になります。

企業・団体の方TOP - Quonb
Policy VUCAの時代では、組織戦略やシステム、制度・規則、数値目標など、組織活動の枠組みを決める「ハー
ページが見つかりませんでした – Quonb

4.「アルバトロス(Albatross)」

架空の国「アルバトロス」を設定し、異文化トレーニングを行います。アルバトロスの文化は「女尊男卑」で、女性は男性よりも地位が高いのが特徴です。

テスト

異文化シュミレーション(バーンガ、バファバファ、エコトノス、アルバトロス)まとめ

正しい答えを選んでください

1 / 3

文化の異なる2つの国に分かれ、お互いが相手国を訪問することで、異文化トレーニングを行うものは?

2 / 3

トランプを使った異文化トレーニングゲームは?

3 / 3

バファバファのグループを3つに分けて行う異文化トレーニングは?

Your score is

The average score is 89%

0%

アガルート「日本語教育能力検定試験 合格総合講義」

54,780円(税込)で受けられるリーズナブルな通信講座です。

オンライン配信された動画視聴で学習するので、すき間時間にどこでも学習が可能です。

過去問解説集がついてくるのも特長です。

割引制度や合格特典のキャンペーンも実施中。

圧倒的なコスパに優れた講座です。

【ヒューマンアカデミー 】日本語教師養成講座

日本語教育能力検定試験2,706名を合格に導いたノウハウが自宅で学べる通信講座です。

DVDやeラーニングなどの動画を見ながら勉強できるので、1人で机に向かって独学するのが苦手な人にもおすすめです。

【ユーキャン】日本語教師養成講座

資格講座の老舗ユーキャンによる日本語教師養成講座です。

「日本語教育能力検定試験」の合格がムリなく目指せるカリキュラムが用意されています。

費用は約5万円台と、リーズナブルな費用で検定合格が狙えるコスパの高い講座です。

言語と教育
スポンサーリンク

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

タイトルとURLをコピーしました