言語一般一覧

スポンサーリンク
NO IMAGE

日本語の助詞のまとめ

助詞とは、単独では使えず、非自立的な語。必ず他の語(名詞・動詞・形容詞など)に付属して現れる。 代表的な助詞は、「が」「を」「に」「の」「と」など。

NO IMAGE

日本語の指示詞まとめ

指示詞とは、話し手のいる地点と状況をもとにしてものを指し示す機能を持つ語のこと。「こ、そ、あ」の使い分けがポイントとなる。 「こ、そ、あ」の用法は、「現場指示」と「文脈指示」の区別が重要。 現場指示:現場にあるものを指し示す用法 文脈指示:話に出てきた要素を示したり、記憶にある要素を指したりする用法

NO IMAGE

副詞のまとめ

副詞は、動詞や形容詞を修飾する。動きの様子を説明したり、程度を表したりする。 副詞には、情態副詞、程度副詞、陳述副詞がある。

NO IMAGE

イ形容詞とナ形容詞まとめ

形容詞にはイ形容詞とナ形容詞がある。 イ形容詞 イ形容詞は、名詞を修飾するときに「~い」の形になる形容詞。 例:「寒い」「まずい」「小さい」「いい」「赤い」など *イ形容詞は数が限られる

NO IMAGE

言語類型論(タイポロジー)まとめ

言語類型論には、形態的類型論と、統語的類型論がある。 形態的類型論 形態的類型論から見た言語のタイプは以下です。 膠着語(こうちゃくご) 単語に助詞や助動詞などをくっつけて文章を作るタイプ。切れ目がはっきりしている。

NO IMAGE

意味の拡張と比喩のまとめ

日本語教育能力検定試験によく出る「意味の拡張と比喩」のまとめです。 意味の拡張を引き起こすものの一つに、「比喩(ひゆ)」があります。 比喩には、「メタファー(隠喩)」、「メトニミー(換喩)」、「シネドクキー(提喩)」などがあります。

スポンサーリンク